ピラニアの恐怖

25日にアルゼンチン中部のロザリオ市で、川で水遊びをしていた人々がピラニアの群れに襲われたそうだ。

60人が負傷し、中には指を引きちぎられた少女も居るらしい。

クリスマスに起こった悲劇。

ピラニアは本来、臆病な性質を持っていて人間を襲う事はないとされていた。

ただ、血の匂いを嗅ぐと凶暴になるという。

こういうリスクもある、注意しないといけない。

高収益

国内最大のレシピサイトを運営するクックパッドは、非常に高収益な企業だ。

有料会員と広告ビジネス、それに食品会社とのアライアンスの3本がとてもバランスよくうまくいっている。

マーケティングのコストをあまりかけず、その分サービスの質向上にフォーカスしているのが、WEBサイトビジネスの中でも一風変わっている。

結局はユーザビリティであり、サービスの良さにつきるのだという明快な事例を示してくれている。

30分以内

ピザ宅配は大変な仕事だと思う。

30分以内に届けられなかった場合に割引券を渡すサービスをしていると、居留守を使って30分過ぎまで出てこないお客も居るらしい。

道に迷うなんて事もできない。

調理担当も必死なら、届ける方も必死だ。

全てが「30分以内」という約束に集約されている。

ボス猿の疾走

高崎山自然動物園で、ニホンザルのボス「ベンツ」の行方が不明だという。

9月の中旬にも一度失踪し、6キロ程離れた住宅地で保護された様だ。

35歳という高齢で、人間でいうと100歳を超える。

観光客にも人気が高く、疾走から復帰してすぐにまたボス猿として君臨する等、相当な力を持っている。

もう一度戻って欲しいものだ。

連想ゲーム

昔NHKで放映されていた「連想ゲーム」はほんわかした雰囲気で好きだった。

1968年4月8日に始まった番組『みんなの招待席』の1コーナーから始まり、1969年4月5日に独立した番組として放送され、1991年3月20日まで22年続いた(MBS『アップダウンクイズ』とタイ記録)。この番組は、最初の『みんなの招待席』の時代からカラー放送である。

放送時間は1969年4月9日から1969年12月までは毎週水曜20:00 – 20:30、1970年1月から1978年3月25日までは毎週土曜19:30 – 20:00、1978年4月5日からは毎週水曜19:30 – 20:00。なお、この放送時刻にあわせ、オープニングでは得点板の白組の一の桁に「7」赤組の百・十の桁に「30」と表示された(日中、BSの再放送でも同様)。

ちなみに2003年3月27日の復刻版でBS2ではオープニングは無く、19:20での放送だったので「7」「20」と表示、その後の総合テレビではオープニングがあり、20:00での放送だったので「8」「00」と表示されていた(番組の内容は同じ)。『WALKING EYES アルクメデス』内の本家のパロディー版である「ほうれんそうゲーム」でもオープニングが流れ、そのときには現在の時刻である「0」「23」(2010年7月16日未明の初回放送時)と表示されていた。

とWikiには書いてある。

断髪

ゆるキャラグランプリで2位となり、優勝を逃した浜松市の「家康くん」が、ちょんまげを断髪したという。

これは公約だったらしい。

グランプリになれなかった場合も注目を集める、うまい戦略だと思う。

ニュースに二度なる、二度おいしい。

殺伐としたニュースの多い中、大変和む話題だ。

ヒクソン

グレーシー柔術最強の男と言われたヒクソン。

船木戦が事実上、最後の試合となった訳だが、桜庭やヒョードルとの対戦は実現直前まで行っていたのだと言う。

もし実現していたら、と思うが桜庭は当時どうったろうか。

バンダレイ・シウバに負けてしまうまでの間、モチベーションをヒクソン戦に絞りきれたら、勝てただろうか。

何と、長州も対ヒクソンに名乗りを挙げた事があるのだそうだ。
しかしヒクソン側がルールでがんじがらめの要求をし、結局流れてしまった。

 

関連

東日本大震災と東京電力福島第1原発事故に伴う避難生活の長期化による「震災関連死」について、福島県内の市町村が認定した死者数が計1605人(11月30日現在)に達し、地震や津波による県内の直接死者数1603人を超えたという。

震災後の混乱で適切な治療が受けられなかった人が病状を悪化させたり、避難生活の中で発病したりした人、心のバランスを崩し、自殺した人などが含まれるそうだ。

まだまだ、分かっていないだけで沢山のケースがあるのだろう。

何とも痛ましい話だ。

50年

力道山の没後50年で、墓前法要に50人以上が集まったという。

ファンも居たとの事だが、レスラーや関係者を除くとどの位の人数だろうか。

力道山ともなればもっと列をなしても良さそうに思うが、50年も経つと流石に限りが出てくるか。

ちなみに孫の力(ちから)氏は32歳にしてプロレスデビューするのだそうだ。

メニュー表

マックでメニュー表が復活した様だ。

大半の店舗でメニュー表を無くしたのは去年の10月。注文の時間を短縮して後ろに並ぶ客のフラストレーションを軽減するという趣旨だった様だが、これだとマック慣れした客層はいいが、たまにしか来ない客の足は遠のくだろう。

値段の高騰などで、最近は厳しい意見が多いマック。

業績不振から抜け出すにはまだまだ沢山の課題があり、頭の痛いところだろう。