哺乳類の指、魚のヒレの軟骨が進化したもの

人類の、哺乳類の起源は脊椎、魚類、自立歩行、陸上進化ときている。かつて地球の大半は海で、全ての生物は海で暮らしていた。それが進化し肺呼吸と歩行を可能にして陸に上がり歩きはじめた。
この時魚のヒレが手足となっていることが、化石などから分かっていたが、この度シカゴ大学の研究チームによってヒレの軟らかい骨が指になっていると判明した。
チームは、指や手首を作る遺伝子を使って熱帯魚で実験を行った。遺伝子を壊して育てた魚とそのままの魚を比較すると、遺伝子を壊した魚はヒレの軟らかい骨が形成されなかったという。このことからヒレの軟骨が手足や指に進化したとわかった。
中村哲也シカゴ大研究員は「魚が陸上生物へと進化したメカニズムの解明に向け大きな前進になる」とコメントしている。
鳥類に進化したら、ヒレから翼が形成されるのだろうか。興味が尽きない。

賃金巡り上司と口論の末切り付けた疑い

18日の午後2時ごろ、千葉県市川市で賃金を巡って口論になり、上司の足を切りつけたとして部下の男性(64)が逮捕されました。
部下の男性は、自宅のアパート前で上司の男性(39)の右太ももなどを、包丁とナイフで切りつけました。
上司の男性は意識があり、命に別条はないということです。
2人は仕事の打ち合わせのために会っており、賃金を巡って口論になり、部下の男性は部屋から包丁とナイフを持ち出して犯行に及んだそうです。
口論になり腹が立っていたのは分かりますが、人を傷つけることはいけないですね。
こういった事件が増えていますね。
喧嘩の流れで刺してしまう…という事件が多いです。
冷静に考えられる心を持ってほしいなと思いました。