見逃しツイート トップに表示

Twitterを利用していると、時々忙しくてチェックする暇がなくてアクセスできなかったり、フォローが増えすぎて全部のタイムラインを見きれなかったりといったことが起こる。そんな見逃してしまったツイートの中から重要なものをピックアップして表示するTwitter公式機能「前回アクセスから今までのツイート」が発表されたらしい。iOS版では1月22日から開始、Android、Web版でも間もなく開始される予定だという。Twitterにアクセスすると、前回のログインから今までに見逃したツイートの中から、その人にとって重要だと思われるツイートのいくつかをピックアップしてトップに表示するというもののようだ。この機能の目的は、Twitterに費やす時間を問わず利用者それぞれがそこに流れてくる情報に追いつけるよう手伝うためのものだそうだ。毎回表示されるものではなく、常にTwitterにアクセスしている人には表示されないとのこと。これまで特定の人のツイートをまとめてみたい場合はリストを作成してチェックするという方法を取っている人もいると思うが、リスト機能を使っていなかったり、使い方がイマイチわからない人には便利な機能かも知れない。