熱中症の疑いで7人搬送

千葉県富里市で26日午前にあった「スイカロードレース大会」で、出場した20~50代の男女7人が熱中症のような症状を訴えて、病院に搬送されました。
このうち男女各1人が重症。男性1人が搬送時に意識がなかったということです。
銚子地方気象台によると、同市に隣接する成田市の午前の最高気温は28・9度でした。
大会は富里市特産のスイカを食べながら、3~10キロを走るロードレースイベントです。
大会実行委員会によると、県内外から約1万2400人が参加しました。
実行委は放送や貼り紙で、水分補給の徹底や体調が悪ければすぐに走るのをやめるよう呼びかけていたそうです。