賃金巡り上司と口論の末切り付けた疑い

18日の午後2時ごろ、千葉県市川市で賃金を巡って口論になり、上司の足を切りつけたとして部下の男性(64)が逮捕されました。
部下の男性は、自宅のアパート前で上司の男性(39)の右太ももなどを、包丁とナイフで切りつけました。
上司の男性は意識があり、命に別条はないということです。
2人は仕事の打ち合わせのために会っており、賃金を巡って口論になり、部下の男性は部屋から包丁とナイフを持ち出して犯行に及んだそうです。
口論になり腹が立っていたのは分かりますが、人を傷つけることはいけないですね。
こういった事件が増えていますね。
喧嘩の流れで刺してしまう…という事件が多いです。
冷静に考えられる心を持ってほしいなと思いました。